家計簿~中間決算~

私の家計簿、今日で上半期終了~。
もう中間決算しちゃいます。

この先ちと長いですが、おつき合いいただけたら幸いです(´∀`)ゞ
スポンサーサイト

家計簿の費目はこんな感じです。

家計簿の中間決算に向けて、費目の紹介をしてみようかと。
年に1回見直しして、費目をまとめてみたり新たな費目を立てたり。
現在、私の家計簿では全部で15の費目を使ってます。


こちらです~。

<貯蓄>
意識的に貯えにまわしているお金。
インデックス投資や積立定期預金ですね。

<通信費>
スマホ使用料、プロバイダー料。
いまだ格安SIM購入に踏み切れてない・・・。

<保険料>
各種保険料。医療保険やらガン保険やら。

<食料品>
食材購入にかかった支出だけを計上。
私の家計簿では、食費という費目は立てていません。
現在、父と二人暮らしで毎日料理している都合上、
食材購入分と、自分の飲食代(外食含む)を分けています。

<飲食費>
これが自分の飲み食い費用。
お菓子やコンビニスイーツ、インスタント味噌汁(会社お昼用)、ふりかけ(会社お昼用)等々。
あくまでも、おひとり様での飲食代です。
友達とご飯行ったりの食事代は交際費で計上。

<車両費>
車にかかる支出全部。
ガソリン代、オイル交換、車検料等。

<交通費>
移動にかかった支出。ETC、バス、電車、新幹線等。
以前は、利用時に応じて交際費だったり娯楽費だったり振り分けてたんですけど、
移動費は全て交通費として計上する事にしました。
・・・というのも、今年から新幹線の利用がドーンと増えた為。
実際は交際費なのですが、金額が大きくなってきて交際費自体を把握しづらくなりそうなので。

<服飾費>
洋服、靴、バッグ、アクセサリー等。
身につけるものを購入したらこの費目。

<美容費>
コスメ、基礎化粧品、サプリ等。あとは美容室も。

<医療費>
説明するまでもなく、通院や入院にかかった費用。
幸い、入院という事態に陥った事はありません。

<日用品>
衛生費の類や消耗品等をまとめて日用品として計上しています。

<趣味娯楽>
書籍購入、DVDレンタル料等。
自分を楽しませる為の支出。

<交際費>
友達とお出掛けしたり食事したりの費用。

<特別費>
そこまで頻繁に出ない類の支出とでも言いましょうか。
家具、家電購入とか。厄払いの祈祷料も。
私は冠婚葬祭も特別費としています。

<雑費>
上記の費目のどれもしっくりこないような支出を雑費にしてます。
手数料や年会費とかは雑費で計上。←発生頻度低いですが。
直近で雑費計上したのは、モバイルバッテリーと2ポートの充電器かな。


はい、以上でっす。

費目って人それぞれだから正解とかないし、そういうとこが面白い。
家計簿つけ始めて5年、これらの費目がしっくりする感じで落ち着いてます。

楽天銀行 定期預金特別金利キャンペーン

投資ブロガーさんの記事を見て知りました。
楽天銀行で定期預金特別金利キャンペーンやってましたー!
今回は、1週間もの年0.4%(税引後 年0.318%)です。


<キャンペーン詳細>
■期間    2016年7月1日(金)0:00~2016年7月7日(木)23:59 預入完了まで
■対象商品  円定期預金 1週間もの
■金利    通常金利 年0.02%(税引後 年0.015%) ⇒ 特別金利 年0.4%(税引後 年0.318%)

詳しくはこちら ⇒ 2016年夏のボーナス 円定期預金特別金利|キャンペーン|楽天銀行


最近全然チェックしてませんでしたわー(´∀`;)ゞ
さっき普通預金のお金を定期預金に移動させました。

2016/6月のインデックス投資記録

2016年も折り返しに入りましたねー。
6月はけっこうな下げ相場が到来しましたが、スポット購入しませんでした。


■6月の購入ファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
Funds-i新興国株式 ←少額積立


■損益率 +0.18% (16.6.30現在)
アセットアロケーション 16.6.30現在

保有ファンド一覧 H28.1/31更新

今回から損益率も入れてみましたー。


6月は自動積立の買付日が、ちょうどガタガタ下がってたとこにぶつかったというラッキーな月でした。
積立額はずっと同じですが、株安により国内債券クラスの比率が目標値にだいぶ近づいてます。
5月の乖離-3.2%から、1ヶ月で-1.5%まで。
反対に先進国株式クラスの比率がチョイ下がりましたが、想定内だし許容範囲内なので気にしません。
各ファンドの積立額も変更せずに今年はこのままいきまーす。