スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給油もドルコスト平均法を活用する

日常生活に車が欠かせないhoyanです。

私が住んでいるところは、通勤を始めその他諸々
車が無いと生活できないのです(´д⊂)


車は乗ろうが乗るまいが維持するだけでコストがかかります。
どうせなら車使わなくても生活できるとこに住みたいものですが、
人生そんなに上手くいかないもんなので致し方なし・・・。


自動車税、任意保険、車検費用は今のところどうしようもない。

が、インデックス投資を始めてからふと気づいた。
ガソリン代でもドルコスト平均法使えるんじゃね・・・?
即実践し、それからずーーーーっと毎回定額給油してます(´∀`)


私の家計簿は、車にかかる経費は全て車両費としているので
実際にガソリン代がどのように推移しているかは分析してません。
ガソリン代のみ抽出して検証する事は可能ですけど、
特にそこまでする気もないです(´∀`*;)ゞ
ガソリンが高ければいつもより少なく、安くなればいつもより多く給油できる。
毎月の積立投資と同じ理屈ですからね。


私の給油額は1回3000円です。
去年は1回の給油で満タンにはちょい足りないくらいでしたが、
今年はガソリンがお安くなっているお陰で3000円でお釣りがきますー♡
むしろ今後は1回2000円でもいいんじゃないかっていうね。

これは平均購入単価下がってるでしょうよ(´ω`人)イヒヒ♪
あ、もうこれは自己満足の世界なんで・・・w


次の給油では2000円でどれくらい入るか試してみよう~。
スポンサーサイト
どうする。格安SIM。 | Home | 今年こそ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。