FC2ブログ

どうする。格安SIM。

以前の記事、今年こそ。逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。にて踏み出しました
通信費削減の為、格安SIMへの乗り換え先を思案している今日この頃。
候補としては、楽天モバイルかNifMo(ニフモ)の二択かなぁーって思ってます。


音声通話の利用度がけっこう高いという現状に鑑みる。
通話時間も長めである。通話SIMで契約したとしても、
音声通話に関して有利なとこに乗り換えなければならないぞー。


そこで考えた選択肢2つ。

その1:格安SIM+ガラケー
楽天モバイル(データSIM 3.1GB) 1020円
ガラケー(かけ放題プラン) 2200円
月額:3220円


その2:格安SIM+オプション契約(かけ放題)
NifMo(通話SIM 3GB) 1600円
国内かけ放題サービス 1300円
月額:2900円

※事務手数料は当然発生するものなので割愛。


スマホ本体は現在使っているものをそのまま使う。
2台持ちにする場合、ガラケーは端末持込みで契約する予定。
なので、土壇場で大破しない限り端末代金は発生しない見込み。

月額料金の安さではNifMoなのですが、オプションのかけ放題サービスというのは
NifMoでんわというIP電話機能を使った通話サービスです。
定額でかけ放題と言いつつも、インターネット通信を利用するため通信量が消費されます。
※通話時のデータ通信消費量の目安 : 約1.5MB/3分
とりあえず自宅ではWi-Fiだから、通話による通信量の消費に関しては
そこまで気にする事もないから良しとして。

対する楽天モバイルにも5分かけ放題(月額850円)てのがあるのです。
5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるし、こちらは電話回線だから途切れない。
素晴らしいが、5分以内かぁーーー。
5分以降は30秒10円です。←まぁ安いっちゃ安い。
でも5分以上通話する事がしばしばある私。


はてさて、
NifMoでんわを使用した通話って、どのくらいの質なのだろうか。
んー。ここで通話時間と質を求めるのであれば、2台持ちという事になるのでしょうなー。
んーーー。


と、ここまでは検討したものの
私にとって一番しっくりくるのはコレ!って感覚がまだやってこない。
一長一短てやつなんですね。それは仕方のない事だってのはわかってはいるのです。
でもどこを妥協するかってのを決めかねてる訳です。
もうちょっと練れるんじゃないの?って思う部分もあったりもする、うん。


よし、今回の考察はここまでにしよう。
しっくりくるまで脳内会議を繰り広げたいと思いますっ!
スポンサーサイト



私の保険料。 | Home | 給油もドルコスト平均法を活用する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する